スポンサーサイト

  • 2017.02.07 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
         
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    民主党大勝で日本が変わるか?

    • 2009.08.31 Monday
    • 23:35
    民主党が衆議院選挙で大勝し、いよいよ政権を担う準備が整ったようだ。民主党のマニフェストをテレビで聞いた中で、とても興味をひく項目があった。


    なんと、江戸時代から続く老中会議の延長である、「事務次官等会議」を廃止するという。以前、このブログでもご紹介したが、この事務次官等会議は、各省庁の事務次官クラスが毎週月曜日と木曜日に首相官邸に集まって行う会議のことで、ここでの会議の内容が、翌日の火曜日と金曜日の閣議にかけられる。


    この事務次官等会議で調整がつけられた案件だけが翌日の閣議にかけられる。調整がつかない案件は、閣議には一切かけられない。逆に、調整された案件以外のものを大臣が閣議で発言すると不規則発言として牽制される。


    察するに、この事務次官等会議は、米国から毎年日本に対してオファーされる年次改革要望書をたたき台にしているわけだから、日本の実質的な意思決定機関は、詰まるところ、米国。その米国の意を受けて日本の官僚が事務次官等会議という話し合いを行い、一応形式的に閣議に送るというのが日本の政治の姿である。


    この合議制の話し合い機関(法的根拠はないので機関ではないかも知れない)を民主党はなくしてしまうという。なんと大胆かつ恐れを知らないマニフェストだろうというのが、正直な感想だ。これには二つの障壁があるように思う。



    ひとつは、このブログの読者はすでにご存知のように、日本人はリーダーを嫌い、すべて合議制で意思決定を行うことを好むという大前提があることだ。なので、民主党が強力なリーダーシップを発揮すればするほど、メディアやマスコミは民主党を叩きはじめ、やがては世論はアンチ民主党という風潮を作り出していくことだろう。


    ふたつめは、事務次官等会議を廃止したところで、日本の政治の大元は米国の官僚達の手による年次改革要望書であるわけだから、本当に国益にかなう政治を行うのであれば、米国との付き合い方を変えざるを得ない。しかし、米国との付き合い方を変えるには強力なリーダーが必要で、そういうったリーダーは日本人は毛嫌いすることを鑑みれば、当分の間、日本は米国の属国状態で居続けなければならないことはやむをえない。


    もちろん、ボクは太古の昔からほぼ一国として独立を果たしてきた日本という国をこのままの状態で放っておくことにやぶさかではない。だから、LIFEでも日本人の特徴という形でいろいろな記事を書いてきた。


    このブログの読者の方々は、お一人お一人が、この国をまずどう仕置きするのか。それから、アジアをどうするのか。この世界をどうしていくのかをしっかりと考えていただきたいと思う。



    寺社勢力を基盤とした経済システムの上にのっかった信長公以外の初期の戦国大名は、戦国時代という状態を変えることができなかった。しかし、寺社勢力というシステムに依存しないシステムを考えた信長公は、戦国時代を終わらせる先鞭をつけた。あとを秀吉公、家康公が継ぐことで、天下は太平となった。


    まずは自民党が政権を離れることで、いわゆる寺社勢力から一部離脱を果たしたわけだが、民主党にも労組をはじめとする既得権益のシステムがある。今度はこれをどう処置するか、国民が賢くすべてを見通していく力を養うことが急務である。


    しかし、今回の選挙結果で感じたことは、自民党の中でも「悪いやつほどしぶとく当選しているな」ということ。特に田舎にいけば、政治家で飯を食っている選挙民が多いので、やはり自民党は強い。つまり、寺社勢力が隠然と力をふるっているという何よりの証左でもあるだろう。


    さあ、日本をどうしようか。諸子の今後のますますの奮闘を望む。


    JUGEMテーマ:総選挙2009


    JUGEMテーマ:歴史
    にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    スポンサーサイト

    • 2017.02.07 Tuesday
    • 23:35
    にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
    このエントリーをはてなブックマークに追加
           
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      民主党、麻生内閣策定の09年度補正予算を執行停止へ。概算要求も ... ジンボルトのMe pudet imprudentiae meae. (DOL冒険発見物のメモリー)日本の底力!の記事、民主党、麻生内閣策定の09年度補正予算を執行停止へ。概算要求も見直し…緊急人材育成・就職支援基金
      • イイとこドリ!ニュースダイジェスト
      • 2009/09/01 3:33 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • なぜ、スマホを操作する姿は美しくないのか?
        novski (09/20)
      • 発掘! 梶原皇刀軒さんと中村泰三郎さんによる抜刀の妙技!
        尉川太尊 (11/02)
      • 発掘! 梶原皇刀軒さんと中村泰三郎さんによる抜刀の妙技!
        seno (10/31)
      • 江戸幕府の方が日本政府よりも格段に優れていたような気がしてきたんですが……
        ikawa (07/24)
      • 江戸幕府の方が日本政府よりも格段に優れていたような気がしてきたんですが……
        koizumi (07/14)
      • ぼのぼのを理解する脳を手に入れること
        尉川 (02/29)
      • ぼのぼのを理解する脳を手に入れること
        なめ (02/28)
      • ノルカソルカの月形町、福岡と北海道を繋ぐ月
        尉川 (02/17)
      • ノルカソルカの月形町、福岡と北海道を繋ぐ月
        haichaolu (02/16)
      • ブラタモリ風:福岡城赤坂門を探せ
        尉川 (02/15)

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM