ぼのぼのを理解する脳を手に入れること

  • 2012.02.28 Tuesday
  • 15:08
 大学生の頃だったか、「ぼのぼの」という本が出版された。いわゆる四コマ漫画なんだけれども、その短いコマ割りの中に凝縮された文章が哲学的でなんというか胸をくすぐる。もちろん、登場キャラクター達も個性的で楽しいのだけれども、やはりあのぼのぼのは台詞に尽きるという気がする。いくつか、ぼのぼのの名言を集めたぼのたちのつぶやきから紹介してみよう。


(ここから抜粋引用)
 でもボクはそっちの方がふしぎだなあ。世の中はすごく広いよね。そんなに広いんだから少しだけちがうところがあった方があたりまえだと思うけどなー。<ぼのぼの>


 広い世界の片すみにあるこの森の、そのまた片すみにあるこの木の、その根元にある小さなすき間の中の、誰も見ていない暗闇の中でさえ、ちゃんと石は下に落ちるんだぞ。<アライグマ>


 ボクらは誰かといっしょにいるのがふつうだから、ひとりでいたらさびしそうに見えるのはあたりまえなんだって。<フェネギー>


 オレたちはなんのためにメシ喰ってるんだ? またメシを喰うためじゃねえだろう。自分にできることを探してるのさ。世の中はみんなそれを探してウロウロしてるんだ。<アライグマの親父>
(ここまで)


 この短い一文を読んだだけで、ふむーと共感してしまったりするのである。もちろん、この微妙な間は誰にでも理解できるものでもないと思うので、読んではみたものの「なんじゃ、これ!」ということだってあるに違いない。事実、学生の頃に友人にすすめてみたところ、「よくわかんねえ、すまん」という反応ももらったことがある。別に人生の中で、ぼのぼのが分らなくても構わないのだけれども、ぼのぼのが分るともっと人生は楽しかったりするのである。なんとも説明がつかないのだけれども、ぼのぼのの中のキャラクターの掛け合いが、人生のいろいろなところで活きてくるようになるんじゃないかなと思うのである。そういうことで、まだ読まれていない方はぜひ数冊読んでみていただければ幸い。


 きっと、このぼのぼのは日本語だからこそのこの間なのだと思う。これが低コンテキスト言語の英語になると、きっと途端につまらなくなってしまうに違いない。だから、もしかしたらアメリカ人達にはわからない機微なのかも知れない。日本人の脳をぜひ堪能して下さい。


  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 15:08
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
         
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    私も好きでしたよぉ〜!懐かしい!アニメもみてましたo(^-^)o
    • なめ
    • 2012/02/28 10:07 PM
    なめさん

    コメ、ありがとうございます^^
    懐かしいですよね、先日、昔買った第一巻を見つけて
    読んでいたんですが、やはりおもしろいですね、あれ。
    なんかこう……くすぐられちゃいますね。
    • 尉川
    • 2012/02/29 9:46 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
    << February 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • なぜ、スマホを操作する姿は美しくないのか?
      novski (09/20)
    • 発掘! 梶原皇刀軒さんと中村泰三郎さんによる抜刀の妙技!
      尉川太尊 (11/02)
    • 発掘! 梶原皇刀軒さんと中村泰三郎さんによる抜刀の妙技!
      seno (10/31)
    • 江戸幕府の方が日本政府よりも格段に優れていたような気がしてきたんですが……
      ikawa (07/24)
    • 江戸幕府の方が日本政府よりも格段に優れていたような気がしてきたんですが……
      koizumi (07/14)
    • ぼのぼのを理解する脳を手に入れること
      尉川 (02/29)
    • ぼのぼのを理解する脳を手に入れること
      なめ (02/28)
    • ノルカソルカの月形町、福岡と北海道を繋ぐ月
      尉川 (02/17)
    • ノルカソルカの月形町、福岡と北海道を繋ぐ月
      haichaolu (02/16)
    • ブラタモリ風:福岡城赤坂門を探せ
      尉川 (02/15)

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM